賢い買い物で運気アップ

▼シェアボタンで友達に送る

 

 

買い物上手で運気アップ

 

金運のいい人の特徴はたくさんありますが、その中の一つが、お金の使い方が上手だということです。

 

 

買い物上手なのです。

 

 

『安物買いの銭失い』と言う言葉があります。

 

 

普通に比べ、値段の安いものは品質が悪くて、使い物にならなかったりすぐに壊れてしまうので、 買い替えることになり、結果として、お金を無駄に使い、損をすることになるという戒めの言葉です。

 

 

こういう経験は、大なり小なり経験があるものです。

 

 

結果的に良いものを選んでおいて良かったという方が、多いのではないでしょうか。

 

 

安くて良かったという場合は、元々が高く良いものなのに、なぜか売れ残ってしまい安くなっていたという時です。

 

 

最初から安いものは、たいていは質も下がりますし、保ちも悪かったりします。

 

 

結果的にお金が掛ってしまっているのです。

 

 

安い物を見てしまうと、ついつい得した気分になって買いたくなってしまうのが人の心理なのです。

 

 

この時に必要のないものまで買ってしまい、結局使わずに部屋に散乱していたりすると、さらに運気は下がっていきます。

 

 

本当に必要なものかを判断し、必要なときはしっかりとした良い物を選ぶのが大事です。

 

 

その為には良い物を判断できる目が必要ですが、これも経験が必要なので簡単には行きませんが、簡単な方法としては、『値段』を見るということです。

 

 

物の値段というのは理由があって付けられています。

 

 

素材の値段だったり、手作りの場合は職人さんの時間と技術料が入っているのです。

 

 

その逆に安い物は、安くする為にいろいろな物を削られているのです。

 

 

とりあえずの間に合わせの時には良いかもしれませんが、長く使う時には不向きかもしれません。

 

 

『値段』はいろんなイメージがあり、そこからいろんなメッセージがわかるのです。

 

 

金運のいい人は、『勘の鋭い人』でもあるのです。

 

 

直感的に良い物を判断できたり、知らないうちに良い物を選べるセンスをもっています。

 

 

無理をして高い物を買うのではなく、価値が判断できて良い物を安く買うことが出来るのです。

 

 

買い時のようなタイミングもありますが、これもすべて自分の持った運の働きが強いか弱いかで決まってしまいます。

 

 

私のところへ来られる相談者の方達は、先祖供養や浄化、自分の前世供養に来た結果、このような普段の生活の中での運気がアップしている方が本当に多いのです。

 

 

こういう方はいろいろな供養などをしっかりと行っている方が多く、物も大事にしている人なのです。

 

 

ご先祖様を大事にする。

 

 

自分を大事にする。

 

 

家族を大事にする。

 

 

友人を大事にする。

 

 

物を大事にする。

 

 

買い物も心が大事なのかもしれませんね。

 

 

賢い買い物で人生を豊かにするために、運気を上げるのは大事ですね。

▼シェアボタンで友達に送る