幸せ

▼シェアボタンで友達に送る

 

 

人という字は支え合っている字となります。

 

 

その支えている右側の字を外したら傾いてしまいます。

 

 

そうすると人でなくなります。

 

 

何の変哲も無い平面な世界となってしまいます。

 

 

それでは生きていくのにつまらないですね。

 

 

人と人が生まれてくるにも全て天と地の掛け合わせに叶っているものです。

 

 

この自然は変えられません。

 

 

無から有が生まれてきたのにも、地球が四十六億年経っても未だにそれは変わりません。

 

 

その間幾年月も宇宙とて星が生まれては消え、合体しては大きくなり今の銀河系が出来て小さな小さな私たちが小さな地球で生きております。

 

 

その小さな星で人と人との支え合いこそ、とても大切な心と心の結びでは無いでしょうか。

 

 

そこに初めて人と人との掛け合わせに生まれてきた私たちに愛という言葉が合体されて、繁栄されて参りました。

 

 

これからもまだまだ地球が爆発しない限りは、永遠に続いていく愛でしょう。

 

 

どんなに辛くてもその辛さの体験こそが、100パーセントの人々とや動物たちの営みなのです。

 

 

そしてそこに生まれて未来に進んでいく幸せこそ、私たちの喜びになることでしょう。

▼シェアボタンで友達に送る