仕事

▼シェアボタンで友達に送る

 

 

人は生まれた時からもう既に生きたいという宿命の元に頑張ります。

 

 

赤ちゃんがこの世に出てきた時はもう既にお乳を飲んで無意識に大きくなろうと仕事しています。

 

 

そして半年、一年、三年、五年と経てば小学校という学びの世界に入り、それがまた子どもたちの仕事となります。

 

 

中学校、高校、大学に行ける人も行けない人も学びの仕事をして、そして成人いたします。

 

 

成人してからの仕事はその人の生まれ持った色々な仕事と努力と身についた天性なるものがあります。

 

 

いろんな人との出会いで触れ合って生きて行けば、仕事の良さを知り学んだ学問を生かし大なり小なりの喜びを得て、運もまた身につけて行くことでしょう。

 

 

ようするに後ろを振り向かず、精一杯笑って努力して励んで前向きに生きて行くことが、その人の顔を明るく照らして、輝かせてくれます。

 

 

人と人との出会いは大きな喜びとなり、一人では何も出来ないことも学び、

 

 

たくさんの心と心の繋がりを持って、それを喜びとして、生かして行けるなら、いろんな仕事に役立つ人間になることでしょう。

 

 

その努力こそが、開運を身につける一つの秘訣でございましょう。

▼シェアボタンで友達に送る