あいさつで開運

▼シェアボタンで友達に送る

 

 

先祖や子孫、現在を生きている私たちが育んできている思いの根源。

 

 

それが『愛』です。

 

 

思いやる心、慈しむ心、相手を思う心。

 

 

この心を最初に形に出来るのが『あいさつ』です。

 

 

『あいさつ』は言葉

 

 

言葉には音があり、波動があります。

 

 

そして、言葉には魂があります。

 

 

『言霊(ことだま)』となって相手に届くのです。

 

 

言葉が発する霊力なのです。

 

 

だれもが直感で言葉には力があるとわかっています。

 

 

雰囲気で何かを感じ取っています。

 

 

言葉を持つ事を与えられた人間が、最初に相手と交わす言葉が『あいさつ』です。

 

 

この最初の『言霊』にどんな思いをのせて相手に届けるかですべてが変わってくるのです。

 

 

一日の始まりは『あいさつ』から始ります。

 

 

その日の気分や、前日の出来事を引きずって、適当なあいさつになっていませんか?

 

 

今日一日の流れを決めてしまうほどの力を持った『あいさつ』。

 

 

この『あいさつ』に愛を込めて、明るく素直な心の言霊(ことだま)を発するのです。

 

 

この言霊こそが、あなたを幸せに導くエネルギーとなるでしょう。

▼シェアボタンで友達に送る