透視鑑定は基本であり、これからどのような方法で対処していくのかを判断するのに最初に必要な項目です。

今の人生は、ご先祖様からいろんなものを引き継ぎ、そして自分の前世の因果を受け継ぎ、さまざまな縁を引きずっています。

その関係性はいったいどこから来ているのかを判断しなければいけません。
そして、自分が仕合せになる為に何が必要か、どのような供養をどのようにしていけばいいのか、を見極める為に透視鑑定をします。

自分自身の浄化や先祖の供養、そして前世の自分の浄化など、今の人生を邪魔している悪い霊は断ち切り、良い影響を与えているものは更に力を増すようにすると、どんどん人生が変わっていきます。

なかには、今の状態で素晴らしい因果や縁をお持ちで、素晴らしい人生を送っていられる方もいます。

現在の自分はどのような状態なのかを判断し、これからのどのようにすれば良いのかを教えてくれるのが透視鑑定です。

 

鑑定料金へ

 

1.透視鑑定と占いは違う


スピリチュアルな世界であるこの世界や、占いの世界は似ているけれども、似て非なる世界でもあるのです。
私もよく目にしますが、『脅威の的中率!』や『こわい程よく当たる!』などのうたい文句の宣伝をよくみます。
占いというのは、大昔からの統計学的な部分も多く、学問としても立派に確立されているものもたくさんあります。
その中で、皆さんの今持っている情報、例えば、手相、人相、生年月日や出身地、生まれた時間、好きな色、等などこのような情報から、どのような人生を送って来たのかを判断する事が出来ます。
占いでなくても、その人の人となりから、ある程度分かる場合だってありますが、占いというのは、今までの人生をどう生きて来たかを、何も知らない人間(占い師)に当ててもらい、この先何が起こるか、何が向いているかを見てもらいます。
 
それに対して『透視鑑定』は、今の人生で上手くいっていない事や災いの原因を探る為に行います。
もちろん、逆に幸せな理由を探るときもあります。
今起こっている事の原因、つまり因果を突き止める為の透視鑑定。
これが、統計学的な判断を主とした占いとの違いかもしれません。

2.占いの役目


占いをしてもらう目的の一番目は、まず自分の事を見えているのかを判断する為に、過去を見てもらうというのが一般的でしょう。
これからの人生の選択の判断を困っている時に、誰かに相談したいと思うのは当然です。そんな時に後押ししてくれる強い味方であるのは間違いありません。
ただ悩んでいるよりも行動を起こすという意味でも意味があると思います。
 
■一番の目的は自分の未来を占いたい
未来を占ってもらって安心したい人、生きる希望が欲しい人、様々だと思いますが、自分の未来が暗い未来だというのを聞かされるのは辛いものです。
しかし、なかなか未来が暗いというのを言ってくれる占い師はあまりいません。
そんな未来を占ってもらう為に、本当の未来が見える人なのかを判断する為に過去を見てもらって判断していると思います。
実際、占いによって未来が暗いという結果になる人はそんなにいないようにも思います。
■占いは今を知り、未来の可能性を知る
占いは、悩んだ人生の真っただ中で、どうすればいいのかを教えてくれる道標なのかもしれません。
暗闇を歩いているときの灯りや、迷った時に助けてくれる地図のようなものです。
灯りは道の先を、地図は現在地と今まで辿って来た道と、そして目的地を教えてくれます。
生きていく為の道標が、あるのとないのでは、やはりあった方がいいですね。
そんな時は占いを活用してみて下さい。

では、透視鑑定の役目は?
灯りと地図を手に入れただけではどうにも出来ないものがあります。
それは、地図を辿ってどのようにして目的地に行くのか?という事です。
つまり、目的地に行く為にはどうすればいいのか?という事です。
その方法を見つけ出すのが『透視鑑定』です。

3.透視鑑定の役目


占いの役目というのもとても大事なものでした。

まずは占いのように鑑定し判断する事が出来なければ、現状を把握する事ができません。
この現状を理解する事が占いなどの役目でした。また未来をも占う事ができますが、この未来に関しては必ず占いのようになるとは限らないのです。
つまり、現状を把握したその先が透視鑑定の役目です。

■未来は決まっているけど、変えられる
未来というのは、決められているという考え方と、変えられるという考え方がありますが、どちらも間違ってはいません。
自分の前世、ご先祖様、そしてこれらの因果から、生まれ持った業(カルマ)によって、様々に入り組んだ要因が今の人生を形成しています。
いろんな関係が現在の自己を形成していて、その集大成が現在の人生という事になります。
納得の行く人生を送っている人、そうでない人、どちらにしても、いろんな要因から出来た自分が行動した事によって生まれた結果です。
納得の人生を送っている人も、未来はこれを維持し、更に発展したいと思うでしょうし、うまくいっていない人は幸せな人生に変えていきたいと思っているはずです。
どちらにしても、前世やご先祖様との因果を探り供養をし、自分の業(カルマ)を浄化していく事によって、どのような未来にも変えていけます。
この因果を探り出すことが透視鑑定の役目です。
そして、どのようにしていけば人生を変えていけるのか、その方法を透視鑑定によって導きだします。
占いが地図ならば、透視鑑定はそこへ連れて行ってくれる乗り物のようなものです。

■自分自身の浄化
ここで、とても大事なのは『自分自身の浄化』です。
供養は本当に大事な事ですが、それと同じぐらい大事なのが自分自身の浄化です。
前世にしても、ご先祖様にしても、供養というのは、自分の心を育ててくれます。そして、自分以外の後押しの力を借りる事が出来ます。
それに対して、自分自身の浄化は、それを受け止める自分を整える事なのです。
どんな事にも負けない運を身につける事、神仏からの後押しを受けられる人間になること、悪い事を跳ね返せる強さを身につける事。
と、様々な効果があります。
せっかく先祖供養や前世供養をしたり、神社に参拝したりと、開運の為にいろんな行動をしても、自分自身の器がきれいに整っていないと損をしてしまいます。
結果的に、効果は半減どころか、それ以下になってしまいます。
自分の浄化も透視鑑定によって、人それぞれの業(カルマ)や因果にあわせて行います。
この自分の浄化は本当にとても大事な事なので、後日丁寧にお話ししたいと思います。

4.人生の目的は幸せになる事、そして、楽しむ事


私の経験上、この因果を探るのは占いでは限界がありました。
私も、手相や人相や様々な方法で見る事は可能ですが、この占いによって得られる事が少ないので最近では少なくなって来ました。
それは、どんなに占っても、未来の結果はどのようにも変えていけるからです。
占いによって出た未来の結果と、いまの因果から来る未来の結果が違う場合は多く、どちらの結果も大事にはしますが、先祖からの因縁や業(カルマ)を断ち切ったり、浄化をしたりする事によって、どんな未来にも変えていけます。
占いでどんな結果が出ても、悲観しないで欲しいです。
それは、現状が作り出した結果と、今が作り出すかもしれない未来なのです。
今の何か一つを変えるだけで未来は大きく変わります。
たった一度だけ右にずれて歩いても、歩き続ければ大きな差になります。
もっと大きな変化なら、もっと大きく変わります。

誰でも必ず幸せになれます。
誰でも人生を楽しむ事が出来ます。

当たり前の事かもしれませんが、このことを忘れている人が多いのです。
未来は明るいと信じて下さい。
そして、素晴らしい人生を送って下さい。



初回のみ1万円(1時間)

鑑定は1時間単位で行っております。
相談内容が多い場合やご家族など複数人数でお越し頂き場合は、長めの時間での鑑定も可能ですが、あらかじめお電話でのご予約をしてからお越し下さい。


ご予約受付電話番号
TEL: 017-773-2295
受付時間 10:00~18:00