開運とは、まさにあなたの運を開くことです。
その方法は多種多様です。
しかも、人生のどの部分の運を開きたいかにもよって多少、
方法が変わってきます。
しかし、基本的に強い運を持つことで、どんなことにも対応していけます。開運に関しては、皆さんが一番関心の高い事かもしれません。

お正月に初詣、お守り、願掛けなど、知らないうちに普段から、何気なく普通に開運したいと思う行動をとっています。

つまり、人生において普通の事となって生活の中に溶け込んでいます。
しかし、本当に開運しているのか分からないものです。

本当の開運の方法というのも、意外と知らないものです。
パワースポットに行くのも一つの方法かもしれません。
しかし、もっと身近に開運する方法はあるのです。

最初に大事にする事、それはあなたの運を強くするお守りを作る事なのですが、これは何でも良いのです。
あなたがこれを持っていると良い事があると心から信じているもので良いのです。
人に勧められた物でも自分が信じていなかったり、不審に思っていたりしたら、何の効果もありません。
この信じる心と願う気持ちによって『開運』していきます。

運を身につけるためにまずは、自分自身を信じる事から始まります。
運を上げてくれるのは自分自身の行動と気持ちなのです。
先祖供養や自分の浄化、前世供養なども、この運を強くする為の自分の行動なのです。

この『開運』は毎日簡単に出来る事から、供養や浄化などしっかり行う物までたくさんあります。
小さな事でも積み重ねる事で大きな幸運となります。

日頃からどんな些細な事でも気を付けてみて下さい。

気付いた時にはもうすごい強運の持ち主になっているかもしれません。

 

鑑定料金へ

 

1.運を引き寄せる人


運がいい人、強運の人はどういう人なのでしょうか。
元々運のいい人もいますが、自分の行動や努力でどんどん変わっていきます。

運を引き寄せる人

  1. 気持ちは広く大らかに
  2. ポジティブ
  3. 笑う角には福来たる(いつも笑顔)
  4. 顔がつやつや
  5. 堂々としている(しっかりと自分をもっている)
  6. お金の使い方もしっかりしている
  7. 身なりもきちんとしていて、明るいファッション

まだまだ細かいことはたくさんありますが、簡単にいくつかあげてみました

  1. 持ちが広く大らかな人のところには人が集まって来ます。みんなに好かれる存在になります。
  2. 当然ながらポジティブが良いのですが、それは、運は自分から向かっていかなくては掴めないからです。だから、プラス思考で前向きに常に行動する事が大事なのです。
  3. いつも怒っていてはだれも寄って来ません。運というのは人が運んでくれる場合が多いのです。自分以外の人を大事に思う気持ちは自然と笑顔になって現れるものです。
  4. 見た目に清潔感のある人は好印象を与えます。こういう人は健康にも気を遣い健康的な外見をしています。
  5. 自分の考え持っている人、はっきりと意見を言える人というのは信頼感を与え信用されます。行き過ぎるとわがままや自分勝手な人と思われるので注意が必要ですが、相手の事も考えながら意見を言えば大丈夫です。
  6. 『安物買いの銭失い』のように、何でも安いものを買うというのではなく、きちんと価値を見極めてお金を使えるという事です。このお金の使い方は非常に大事です。良いものは永く持つので結局は安く済んだという場合があります。安いものはすぐに壊れて結局、買い替えて余計にお金が掛ったりします。単純に高いものが良いという訳ではありませんが、お金を掛けるところとそうでないところのメリハリが大事なのです。
  7. 先ほどのお金の使い方にも共通している事ですが、高い洋服などはデザインもよく品質もいいので、結果的に永く着られて、周りにも好印象を与えて、好循環が生まれます。他人にも好かれ、最終的にはお金も安く済むのです。

つまり、この逆の行動をとると運を掴むどころか、遠ざかっていくのです。

2.一つ一つの行動がつながって大きな運を作っています


『運』というのは簡単に近づける事も遠ざける事も出来るということです。一つ一つの行動は別々のように見えても、それぞれが繋がっています。

いきなり全部に気をつけなくても、一つだけでも気をつけるだけでも知らないうちにその他も出来てきます。気持ちの持ち方でどんどんいい気が流れ始めるのです。

いきなり強運にはならないものです。しかし、毎日努力をしていればある日突然、とても大きく『幸運の花』が咲くのです。
今日、たった一つだけ何か行動を起こしたとしても、この差は非常に大きいのです。

私のところにいつも相談に来られる方は非常に運の強い方達が多いのですが、そういう人はやはり運を引き寄せる行動をとっています。
しかし、わかっていてもこういう状態を保てない時があります。自分でも何が原因かわからない時に相談に来て原因を探り、浄化や供養などをし、いつもの自分を取り戻しています。
こういう方達は時間の大切さを知っています。少しでも自分の気の流れが悪い状態だとすぐに対応しています。この行動力がすでに運を引き寄せているのですね。

『開運』というのは非常に細かい事の積み重ねです。しかも簡単なことばかり。

皆さんもどんどん良い運を引き寄せて幸せになって下さい。

3.やはり運気を上げるには行動力


運気を上げる、特に金運アップに効果的なのは、何でもすぐに行動に移す行動力。
今すぐやる!
それが運のいい人の共通点です。

良いことはすぐにトライしてみる。問題点も悪く考えて立ち止まらず、すぐに対処法を考え、またまたすぐに行動に移してクリア。
このスピード感と切れの良さが、運気を上げ、吉報を呼びます。
そして、これが連鎖し始めるので、運がいい人は増々運気が上がっていきます。

これとは逆のタイプは、せっかくの良い情報も『後で』と放っておく人です。
急ぎの仕事があるのに、『後で』。
こんな人は、運も後回しになってしまうのです。

4.幸運はゆっくりと、そして突然に、しかし不運は速やかにやってくる


この行動力を身につけている人の特徴として、まだまだ運気がアップする行動を知らないうちに身につけている人がいます。

一つは、いつも笑顔で大らかだということ。
こういう人はとても魅力的に見えます。
人にも好かれ信頼もされます。
仕事関係の人との出会いや会話も楽しんで出来るので、その場には良い気が流れて関係が発展していきます。

こうやって人脈ができて金運を運んできてくれます。

ダメなタイプは横柄な態度。
これでは友達もできないし、人から避けられます。
横柄で人を見下した態度はいい結果をもたらしてはくれません。
当然人脈も出来ないので、お金も流れて来ません。

そしてもう一つはサービス精神。
行動力がある人は、サービス精神が旺盛で、人に喜んでもらうことが大好き。
人の笑顔を見ると自分も楽しくなる人です。
自分の与えた物が返ってくる。その結果、自分にとって良い気となって返って来ます。
運気はどんどん上がっていきます。
このサービス精神は、大げさなことではなく簡単にできる小さなことで良いのです。
さりげない思いやりとも似ています。

この逆でサービス精神に欠ける人は、人へ与える気が少ないので、はね返ってくる気も少ないのです。
当然良い気は返って来ません。
おまけに孤立してしまいがちなので、さらに運気が入ってくる道筋を絶ってしまうことにもなりかねません。

5.理想の自分をイメージして行動力を身につける


嫌いなことをしている人が陥る現象は、仕事中にいつもイライラして、ふとしたことでも怒ったりするようになったりします。
こういう時は、ミスも多くだれかに間違いを指摘されると、これもイライラして来ます。
どんどん悪い連鎖が始まって情緒不安定になり、悪運がたまっていきます。

こうならない為には、たとえ今の仕事が嫌いでも、その中で好きな部分を見つけて楽しんでしまうのです。
これが運のいい人の特徴です。

これは、自分の目標やなりたい自分のイメージが明確になっているので、自然に行動力となって現れている現象なのです。
このような行動がとれるのは特別な人ではなく、生きる目標、自分の夢が明確に決まっていてそれに向かっている人なら自然にできることなのです。
こういう行動力を身につけるというよりは、理想の自分をイメージできるようになれば勝手に行動力は身に付きます。

この目標や夢を見つけるのが一番難しいのかもしれません。
しかし、毎日自分に問いかけてみて下さい。
必ず答えてくれます。

自分が心から望んでいること、やりたいことは自分が分かっています。
一日も早くみつけて、行動力を身につけて下さい。

6.お札やお守りは一年まで?


お札やお守りは一年までとか、一年ごとに交換しなければいけないとか言われています。
これは一般的に言われていることです。
また、神社に行ってもだいたい同じような回答が帰ってくると思います。これは、はっきり決まっている訳でも、決まり事がある訳でもありません。
 
実際は一年で変えるのが良いのかということですが、結果から言うと一年で変える方が良いということです。
自分を守ってくれるものだったり、願いを叶えてくれたりするものです。つまり、運気をあげてくれるものです。
 
単純に持っていれば良いというものではなく、お守りやお札を持つことに対しての心構えや考え方が大事だと言うことです。

神さまの力に限界や期限がある訳ではありません。
効果が無くなるから買い替えるのではないということです。
感謝の気持ちでお礼をするために交換するのです。

7.足を運んで感謝の気持ちでお礼をする


お札やお守りを交換するためには神社やお寺へ行かなければいけません。この、神社に行くという事が大事なことなのです。通信販売などで買うというのはあまり良い事とは言えません。

感謝の気持ちを伝えるためには、やはり直接行かなければ行けません。
神社、仏閣というのは何百年もの歴史があり、そこに建っています。

そして、その場所自体がパワースポットになっているところが多いのです。
つまり行くだけでも運気をあげる事が出来るのです。
こういう場所はどんどん足を運んで下さい。
 
お守りはそれ自体に効果があるという事よりも、神社や仏閣に足を運んだ証として持つと考えてみてはどうでしょうか。

つまり、何年も古いお守りを持っていたり放置していたりするという事は、感謝の気持ちを忘れているという事なのです。

実際にお守りやお札を何年も放置して大変な事になったという例がありました。
何年も古いお守りやお札を放置しておくと逆に分を呼び込んでしまう事さえあるという事です。
 
最後に、一年という期間についてです。今までのお話で分かったと思いますが、一年でなくても毎月でも良いという事です。

一年というのは人生においても節目としてちょうどいい期間です。
『一年の計は元旦にあり』という様に、目標を達成させたり、願い事を叶えたりするためにもちょうどいい期間で、大きく過去を振り返りどのように変化があったのかを考えるのにはちょうどいい時間なのでしょう。

ぜひ、いい気の流れの場所へ行き、感謝の気持ちでお参りをして、お札やお守りを活用して下さい。


料金はご相談内容により異なりますので、ご予約時にお問い合わせ下さいませ。

一番影響を受けている前世の浄化(供養)を行います。
前世というのは、輪廻転生によって何世代も存在していますので、他の世代の浄化(供養)する事も出来ます。


ご予約受付電話番号
TEL: 017-773-2295
受付時間 10:00~18:00