姓名判断によって救われる人も多い

▼シェアボタンで友達に送る

 

 

独自に開発した姓名判断によって救われる人が多い

 

普段、浄化や先祖供養、前世供養などをされている方達にも、補助的な手段として姓名判断をすることもあります。

 

 

人生に対して活力を与え、生きる希望をもたせるために、非常に役に立っています。

 

 

それぞれの姓名にはそれぞれの人生が折り込まれています。

 

 

人間はこの世に生まれる以前に前世があり、その前世が私たち一人ひとりに現世を与えているのです。

 

 

現世というのは、修行の場であり試練の場です。

 

 

試練を踏み台にして修行を積みなさいと、神さまが命を与えてくれたのです。

 

 

どれほど多難な人生であっても、神さまは必要があるからこそ私たちを遣わしたのです。

 

 

この世に生まれる前の前世、現在生きている現世、死んだのちの来世の三つの世が輪廻転生を繰り返しているのです。

 

 

透視をすると、その人の前世が見えてきますが、不思議なことに職業ひとつ例にとっても前世を深い関わりをもっているのに驚かされます。

 

 

姓名判断をすることによって、そのなかに少しでも希望の光があるなら、その力を拡大していくようにもっていきます。

 

 

というのは、例え微かな光であっても神さまのエネルギーを与えると、その宇宙エネルギーがよい方向に引っぱっていってくれるからです。

 

 

私は、相談者の姓名をもとに歌を作ってさしあげることがあります。

 

 

それぞれの人に与えられた前世、現世、未来世を透視した歌は、相談に見えた多くの人たちにとって、あるときは未来への希望となり、あるときは現世の戒めとなって心の中に生きています。

▼シェアボタンで友達に送る