世代を超えて引き継がれてしまった業

▼シェアボタンで友達に送る

 

 

世代を超えて引き継がれてしまった業、先祖供養によって浄化をしていった

 

ひとりの娘さんとそのお母さんが訪ねてきました。

 

 

この娘さんにはお兄さんと弟さんがいました。

 

 

この二人の兄弟が、お母さんと娘さんに暴力をふるって困っているというご相談でした。

 

 

この暴力を振るってくる兄弟は、仕事もろくにせず、神経科に通っているということでした。

 

 

早速、透視をしてみますと、先祖の因縁が根底に関わった恨みが見えてきました。

 

 

すでに亡くなったお父さんは、小さいころに里子に出されていたのですが、しばらくして、何の話し合いもなく無理やり実父に連れ戻されたのでした。

 

 

その時実父があまりにも理不尽に連れ戻したため里親が怒り、

 

 

『お前の家にいつか男の子が二人生まれたら、社会で立たないようにしてやる。覚えておけ!』

 

 

と、罵声を浴びせたそうです。

 

 

このときの業が今でも強く影響していたのでした。

 

 

まさに因果応報、この目に見えぬ業はものすごいものでした。

 

 

この業によって、実際二人のお子さんは社会で自立できなくなってしまっていたのです。

 

 

原因があるからこそ結果が生じます。

 

 

どこかでこの原因を断ち切らないと、この業が原因で何世代にも不幸が繰り返されてしまいます。

 

 

早速、父親とその実父、そして里親二人の浄化を進めていきました。

 

 

深い業(カルマ)が消えるまで

 

この業はとても深かったため、徐々に変えていきました。

 

 

実父や里親の魂を呼び一人ひとり諭すことから始めました。

 

 

魂が悟ることで、先祖の業も消えていくからです。

 

 

あまりにも兄弟の暴力がひどかったため、私はお母さんと娘さんに、家を出るように勧めました。

 

 

娘さんは実行したものの、お母さんは初め決意が出来ないままでした。

 

 

しかし、しばらくしてからお母さんもこの兄弟から離れて暮らすようになり、それからは娘さんと二人で旅行をするなど、楽しく過ごしていたようです。

 

 

それから十三年後、再び娘さんが訪ねてきて、高齢になったお母さんが、食事がのどを通らなくなってしまったと相談してきました。

 

 

その後の兄弟は、言葉はまだ乱暴でも、暴力を振るうことはなくなっていました。

 

 

私は『お母さんが続けてきた先祖供養は、今後も必ず生かされるはずです。

 

 

でも、兄弟二人にとって母親代わりとなれるのはあなただけです。

 

 

だから、しっかりと愛情を与えていかないといけないのよ』

 

 

と教えました。彼女はしっかりと理解したようでした。

 

 

その年の十一月、お母さんの病状が急変しましたが、なんとか持ちこたえました。

 

 

娘さんはその時、お母さんが生きている間にどうしても息子たちに会わせてあげたいと思い、嫌がる兄弟二人を連れて行ったそうです。

 

 

お母さんが亡くなった後、暴力を振るっていた兄弟は、自分たちのしてきたことに気付き、なぜあのときにあんなことをしたのだろうと深い反省をするようになりました。

 

 

そしてお母さんのお墓参りをするようにもなったのです。

 

 

お母さんは、生涯をかけて、先祖供養を行いました。

 

 

お父さんも、里親に実の父親がしたことを詫びながら生きたそうです。

 

 

お母さんが先祖供養に忙しくて、二人の兄弟にかまってあげられませんでした。

 

 

しかし、この先祖供養のおかげで、のちのち残された兄弟が幸せになっていく土台が出来上がったのです。

 

 

お母さんがかまって上げられなかった愛情と時間は、娘さんが代わりに引き継ぎました。

 

 

今では兄弟三人で楽しく食卓を囲めるようになりました。

 

 

しかし、ここまで来る為に長い月日がかかりました。

 

 

時間をかけて先祖の業が消えたことと、二人の兄弟に愛情が注がれたことで、この家族にもようやく幸せが訪れたのです。

 

 

人の業は、とても奥深く欲深いものです。

 

 

この三人の兄弟は長いこと、先祖の業に苦しめられてきましたが、諦めることなく、娘さんの方が頑張り抜きました。

 

 

仏壇への先祖供養や毎月のお墓参りを諦めることなく、してきた娘さんにとってはお兄さんと弟さんが一年一年、少しずつですが、子供のような心から大人になってまいりました。

 

 

今年は家も改装をして、ご先祖にも喜んでもらえるような仏間もこしらえて毎日お父さん、お母さんそしてご先祖に話をして、一日を楽しく過ごしております。

 

 

今は家庭内暴力が増えたと聞きますが、この娘さんのように、あきらめずに真心を持って接すれば、必ず報われる日は来ます。

▼シェアボタンで友達に送る