無(自然なままに あるがままに)

▼シェアボタンで友達に送る

 

 

無というのは

無をつかさどるのではなく

無は無として気にかけることでも

思うことでもない

無が無であるためには

無と考え込むことなく

自然なままに あるがままに

自分の心があればよい

その心こそが 無であるからこそ

宇宙の無をわたしは

からだ全体に

感じとったのである

 

うぐいすと梅

河岸八ゑ子

▼シェアボタンで友達に送る