美しい心を持つということ

▼シェアボタンで友達に送る

 

 

今まで、神界、天界というところは、どこまでも神秘に満ちた世界であり、閉ざされた世界でもありました。

 

しかし、これからはその秘められた部分を明らかにしていかなくてはならないのです。

 

秘密のベールに包まれたものは、美しく清らかなものであり、人の心を磨き、人を幸せにするからです。

 

そして、これはだれもがもっている、素直な心「真心」と同調してくるのです。

 

言い換えれば、人が持つ「真心」と、神界や天界を支配するものは同じなのです。

 

私は神界、天界から、現世に生きる人々に注がれるエネルギーを「宇宙エネルギー」と言ってきました。

 

また、それを一身に受けることのできる人が幸福になれるのだとも・・・・・・・。

 

そのエネルギーをいっぱいに受けるには、その人が「真心」という豊かな土壌を持っていなければならないのです。

 

痩せた土地に植えられた農作物に、いくら太陽エネルギーが燦々と降り注いでも豊饒な実りが期待できないのと同じです。

 

私の役目は、皆さんの心の土壌を少しでも豊かにするために心の土壌を耕す手助けをさせてもらう事です。

 

「真心」すなわち「美しい心」をより多くの方にもっていただきたいのです。

 

 

 

天の道、生きる道、愛の道、悟る道、どの道も、

 

曲がっていても決して間違った道はない。

 

心をつらぬけば、どの道も険しいほどに花開く。

 

美しく咲く花となるからこそ旅は続くのである。

▼シェアボタンで友達に送る