詩集 魂の輝き

▼シェアボタンで友達に送る

 

一番 二番 三番と

人には上も下もつけられない

人は一番でも二番でもなく 人は人

そこには魂という尊い存在があるのである

かわいらしい魂でいられる喜びこそ

魂の輝きはとてつもなく素晴らしい

人をほめる人になってこそ

人間には一番の輝きが増すのである

 

 

河岸八ゑ子

▼シェアボタンで友達に送る